2014年09月09日

樫原湿原にて


7月末頃、樫原湿原に行ってきました^^
写真は樫原湿原を守る会の詰所です。ここに募金箱がありパンフレットが
置いてありました。早速募金してパンフレットをGET!!
全く無知でやってきたのでパンフレットは重要です。
(湿原に生息するめずらしい動植物が載ってます)
詰所にはガイドさんもいらっしゃいましたが、とりあえずパンフを見ながら
ぶらぶらしてみることに。



湿原の真ん中を木造りの小道に沿って進んで行くことに・・・



湿原って、見渡したらこんな感じです。雰囲気伝わるかな?



パンフを見ながら植物チェック!!ユウスゲです。黄色がまぶしい!!



ウツボグサです。紫色のかわいい花が散ったあとです。



ヌマトラノオです。白い繊細な花です。



オニユリです。こちらはよく山で見かけます。ゴージャスな花ですね^^



カワラナデシコです。うすい赤紫の繊細な花です。



数人の観光客に何やらガイドさんが指差して説明しているところに合流すると、ハッチョウトンボなるトンボが指差す方向におりまして、この湿原に生息するめずらしいトンボだそうで、オスが赤い色をしているそうです。
スマホのカメラでパシャリ!!とても小さいトンボなのでピンボケです^^;
こういうのを撮るときは、いいカメラが必要かな!?



さてさて、この日は真夏日で日差しが強く、冷たいものでもと思いこの湿原に隣接するログハウスに立ち寄りました。



とってもお洒落な店内です。お店では軽食とお土産なんかも売ってました。
サギソウの苗も売ってましたよ♥また店内は昆虫や植物の写真でいっぱいでした。
サギソウは人気の花らしく、写真の量は多かったです。8月に開花するそうでその時期に訪れる方が多いそうです。



もう一枚店内をパシャリ!!カキ氷を食べながら、店内の写真を眺めたり、外の景色を眺めたり、しばらく休憩・・・・・・・そして帰途に就きました。


初めて樫原湿原に来ましたが、広大な湿地帯が広がっているというわけでは
なく、比較的限られたスペースの湿地帯です。(個人的感想ですが・・・^^;)
めずらしい動植物を時間をかけて撮影するといった目的ならば、半日ほど楽しめるかもしれませんが、通常は1時間程で十分楽しめると思います。
ネットで植物や昆虫の下調べをしてから、訪れるとより楽しめるかと思います。
また、詰所のガイドさんをお願いするのも、より詳しく説明が聞けて良いですよ♪
すぐ近くには、観音の滝があるので、こちらとセットで観光すると1日遊べます^^
自然と触れ合いながら、環境保護の重要性を感じさせてくれる特別な場所だと思います♥

  1. ホーム
  2. 2014年06月30日«2014年09月09日»2020年10月15日